ブログ

HOME > ブログ

ブログ

GWの思い出
2018/05/26

暑い日が多くなってまいりました。
いかがお過ごしでしょうか。

もう6月目前ですが、ゴールデンウィークの思い出をブログにアップしてみたいと思います。

せっかくのゴールデンウィーク、どこかにお出かけを考えていたときに目にしたじゃ●ん。
そこには九州のステキな景色が広がっていました。

目を奪われたのは雄川の滝でしたが、さすがに鹿児島県は1泊では厳しいため断念。
北九州に遊びに行くことにしました。

意気揚々と準備をし出発をしましたが、到着予定時刻の現地の天気予報は降水量11ミリ。
中国道走行中、徐々に強くなってくる雨脚・・・
そんな豪雨の中観光地を巡れるのかと不安に思いながら到着した唐津城。
小雨になった隙に唐津城写真スポットで写真を1枚。
DSC_1503
でかける直前に見ていた旅行誌には5月はじめは藤やつつじが見ごろと書いてあり、楽しみに唐津城の石段を雨の中進みましたが今年の寒暖差の激しいお天気にすっかり終わっていました。

気を取り直して御船山楽園のツツジを見に武雄市に出発。
駐車場に到着し、いざ車から降りようとすると雨の中走ってくる人影が。
ツツジは見ごろが終わってしまって・・・と申し訳なさそうに伝えに来てくださった職員の方でした。
1日目は終日雨に降られた上、目的は果たせず終了しました。

気を取り直して2日目、糸島市へ移動。
目的は芥屋の大門です。付近にある遊歩道がこちら。
DSC_1575 DSC_1574
なんだかアニメの世界にいるような気分になります。

芥屋の大門遊覧船に乗って日本三大玄武洞最大の洞窟を間近に見ようと歩いているとついに見えてきた遊覧船乗り場。

あれ?なにやら様子が・・・??

DSC_1571
まさかの欠航!!

傷心のまま帰路につき、福岡あたりで再び土砂降りの天気となりました。
気温はぐんぐん下がり、松江道に入った辺りでは道路の気温の表示はなんと2℃。
雷鳴が轟き、大粒の雹で真っ白になる視界。死を覚悟する瞬間でした。

何とか無事に帰り着きましたが、旅の目的はほぼ果たせずに終わってしまった今回のゴールデンウィーク旅行でした。

米子支店 スタッフ

オンライン予約

個別相談の流れ

スタッフ紹介

採用情報

Q&A

お客様の声

取扱保険会社