終活を考える

HOME > 終活を考える

終活とは

「終活」とは、大切な人のため、自分の未来を見直すための、前向きな活動です

大切な人のために、今からできること

明日、大切な人にもしもの事があったら?

お葬式やお墓はどうする?

エンディングノートを書こう

エンディングノートとは、自分の想いを形に残すものです。
エンディングノートを書く事で、自分の「人生の終焉」を意識する事が出来ます。普段意識していないゴールが見えるからこそ、今が大切だと実感でき、そこから「今」に必要な事が見えてきます。
大切な人の為に何を記しておくのか、何が必要なのかを明確にし、「人生を見つめ直す機会」として一度書いてみませんか?

どんなことを書くのか?

  • 自分について
  • 介護が必要になった場合について
  • 病気の告知や延命治療について
  • 資産について
  • 遺言について
  • 保険について
  • 年金について
  • 葬式について
  • お墓について
  • 家族、友人に伝えたいこと
  • これからの人生でやりたいこと
  • 自分へのメッセージ
  • 未来の自分へ

終活を考える方へ、TICができること

金融・生命保険・年金制度・不動産などの幅広い知識を持ったファイナンシャル・プランナー。
終活を考える上で、「今」抱えている問題点だけでなく、「未来」に備えた対応、「もしも」の時に役に立つ知識をお伝えします。人生のエンディングを意識したとき、それは自分の人生の「見直し」のタイミングでもあるのです。生活設計、保険、相続まで、ライフプランの「再設計」をお手伝いさせてください。

もし病気になったら?寝たきりになったら?

そんな時に備えて、生命保険のアドバイス

大切な人にもしもの事があったら、自分にもしもの事があったら、その場合の
お葬式代金は?加入保険の受取人は誰になっているの?

一度加入している保険を見てみましょう。難しい書類でも、プロならすぐ答えがわかります。

相続について、何が必要で、何が問題になるのかわからない。

相続問題もおまかせください。まずは状況を一緒に整理し、そこから必要に応じて
弁護士・税理士・司法書士をご紹介致します。

FP×終活カウンセラー

ファイナンシャル・プランナー 兼 終活カウンセラー 株式会社TIC 常務取締役 中元 満

オンライン予約

個別相談の流れ

スタッフ紹介

採用情報

Q&A

お客様の声

取扱保険会社